ネオくんネオくん

mineoにしたーい!!


マイちゃんマイちゃん

ど、どうしたの?そんな大声で


ネオくんネオくん

mineoに乗り換えたいんだよ!


マイちゃんマイちゃん

乗り換えればいいじゃない


ネオくんネオくん

どうするのか方法がわからないんだ!


マイちゃんマイちゃん

あ、あぁ、そういうこと
今はどこのキャリアを使ってるの?


ネオくんネオくん

auだよ


マイちゃんマイちゃん

じゃあ、auからmineoに乗り換える方法を教えてあげるわ


ネオくんネオくん

ホントに!?やっと助けてもらえたー!


マイちゃんマイちゃん

(あぁ、大声で助けを求めてたのね)

今の世の中、格安スマホが急激に人気を上げてきています。
その中でも、mineoはau、ドコモ、ソフトバンクすべての回線を使っているなどからユーザー満足度が非常に高く、月々の料金も大手キャリアに比べると雲泥の差です。

そんなmineoに「乗り換えたい!」と思っている方も日々多くなっていることと思います。

ただ、乗り換えるには「何かしなくちゃいけないのか」とか「何を準備すればいいのか」と、わからずに踏み切れないでいる方もいるのではないでしょうか。

そこで、今回はmineoへの乗り換え方法、特にauに重点をおいて解説していきたいと思います。
とはいえ、事前に準備するものさえ揃えてしまえば、後は比較的カンタンなので軽い気持ちで読み進めてください。

auからmineoへ乗り換える手順

ではさっそく、auからmineoへ乗り換える手順を解説していきたいと思います。
事前に準備しておくものがあるので、時間のある時に揃えておきましょう。

mineoの申し込みに必要なものを準備する

まずは、mineoに申し込みする際に必要なものの準備から始めましょう。

まいねこまいねこ

mineoの申し込みに必要なものはこれニャー

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • mineoとの連絡用メールアドレスと電話番号
  • エントリーパッケージ(これはなくても問題ないです)
  • MNP予約番号

エントリーパッケージに関してはあった方が申し込む時にお得になるということなので、なかったとしても契約自体には何の問題もありません。
それでは簡単に1つずつ解説していきましょう。

本人名義のクレジットカード

mineoで利用料金の支払をする際にはクレジットカードでするようになりますので持っていない方は作っておきましょう。
auのときのような口座振替は、mineoでは一部の条件を除いて基本的にはありません。

また、デビットカードでの支払いもできなくはないですが、mineoの審査に通らない可能性があるのでよほどの場合でない限りはやめておいた方がいいでしょう。

利用できるカードなど、詳しくはコチラの記事を参考にしてみてください

本人確認書類

シングルタイプ(データ通信のみ)だと本人確認書類は必要ないですが、デュアルタイプ(音声通話+データ通信)の申し込みの場合は必要になります。

運転免許証やパスポートなど、本人確認書類のどれかをスマホのカメラやデジタルカメラなどで読み取り、申し込みのときにそのデータをアップロードしましょう。

また、本人確認書類に書かれている住所が変更になっている場合は補助書類も合わせてアップロードする必要がありますので注意しましょう。

mineoとの連絡用メールアドレスと電話番号

mineoに申し込む際にはmineoと連絡のとれるメールアドレスと電話番号が必要になります。

auメールは使えなくなるので、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールを利用するようにしましょう。
mineoと契約後はmineoのメールアドレス(@mineo.jp)をもらえるので、契約後はそちらに変えてもかまいません。

電話番号に関しては、携帯電話と固定電話番号のどちらでも大丈夫です。

エントリーパッケージ

エントリーパッケージとはAmazonや楽天のネットショップや大手家電量販店などで売られている、
16桁のエントリーコードが書かれているものです。

これをmineoに申し込むときに使用することで本来かかる契約事務手数料の3300円が無料になるといったものです。
エントリーパッケージ自体の値段はおよそ1000円以下なので、単純に2000円以上はお得になることになりますので、なくても問題はないですが、できればあった方がいいと思います。

MNP予約番号

auからmineoに電話番号を引き継いで使用したい場合はMNP予約番号をauから発行してもらう必要があります。
MNP予約番号の発行手順に関しては次で詳しく解説していきます。

以上がmineoの申し込みで必要なものです。
本人確認書類や補助書類、その他の準備について詳しい解説はコチラの記事を参考にしてください。

auからMNP予約番号を発行してもらう

それでは、auからMNP予約番号を発行してもらう手順を解説していきます。

発行自体は無料でできるのですが、MNP転出の際に、転出手数料として3000円かかります。
それと、発行してもらったMNP予約番号の有効期限は発行日を含む15日間となっていますので注意しましょう。

まいねこまいねこ

発行してもらう方法はこれニャ

  • auのMNP受付窓口に電話する
  • Web上で行う(My auから)
  • auショップに行く

それでは簡単に解説していきます。

auの受付窓口に電話する

auにはMNP予約番号の専用受付窓口がありますのでそこに電話する方法です。

電話番号は
au携帯電話/一般電話共通 : 0077-75470(無料)
となります。

受付時間が9:00~20:00となっていますので、注意してください。

電話をかけるとまず、音声ガイダンスが流れますので、それに従い数字を押すことでオペレーターにつながります。
後はオペレーターの方にMNP予約番号の発行をしたいと伝えると、発行のために少し質問をされます(契約者情報など)ので答えていってください。

その際にauのオペレーターの方から強めの引き留めがあるかもしれませんが、心が揺らがないように注意しましょう(笑)

すべて終わると、電話口でMNP予約番号を伝えてくれますので、メモをとっておきましょう。(SMSメールでも送ってもらえます)

Web上で行う(My auから)

次はMNP予約番号の発行をWeb上で行う方法です。
スマホやパソコンの場合はMy auにログインして、そこから発行する手続きを行います。(My auのアプリではなくWebの方です)

受付時間は9:00~20:00となっています。

手続きの流れは以下の通りです。

スマホやパソコンの場合

My auにログインします

TOP画面の上部にある「スマートフォン・携帯電話」を選択します

「ご契約内容/手続き」を選択します

「お問い合わせ/お手続き」を選択します

「MNPご予約」を選択すれば完了です

auケータイ(ガラケー)の場合

「EZwebボタン」を押します

トップメニューまたはauポータルトップからMy auを選択します

「申し込む/変更する」を選択します

au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を選択すれば完了です

と、以外とカンタンににできます。
auショップの方とも会話の必要がありませんので気軽に行えます。

MNP予約番号の発行後は、自分の携帯電話番号に157からSMSで番号の通知が来ます。
ただし、手続き中に受付時間の20:00を越えてしまうと発行できませんので時間に余裕をもって行うようにしましょう。

Web上で行う手続きはカンタンなのですが、発行条件がかなり厳しいようです。
ネットの口コミでも「発行できなかった」という声をみかけましたし、私自身もやってみましたが、断られました。

理由などはコチラの記事で書いていますが、詳細を知りたい方はauのサポートセンターへ問い合わせてみてください。
auお問い合わせ窓口(スマホ、携帯電話) : 0077-7016(無料) 年中無休(9:00~20:00)

auショップに行く

最後はauショップの店頭窓口で発行してもらう方法です。
各地にあるauショップ、もしくはPiPit各店(トヨタ自動車販売店に設置されているau携帯販売店)でMNP予約番号を発行してもらえます。

事実上の解約手続きみたいになりますので少し気まずいかもしれませんが、不明な点などは直接質問できるので、手続きに不安がある方にはオススメです。

auからMNP予約番号を発行してもらう際のより詳しい説明などはコチラの記事を参考にしてみてください。

mineoの対応端末の確認をしておく

mineoに申し込む際に必要なものが揃ったところで、今使っているスマホをmineoで引き続き使う場合は事前にmneoの公式サイトで対応端末の確認をしておきましょう。

mineoの対応端末の確認はコチラ「動作確認済み端末検索」

合わせて端末の対応SIMカードの種類も確認しておきましょう。

申し込む際にmineoで端末も一緒に購入する方はこれらは必要ありません。

auからmineoへ乗り換えるタイミングを考える

すべての準備が整ったところで、mineoへ申し込みをするのですが、乗り換えるタイミングはいつが最適なのかといったことを解説していきたいと思います。

お金のことを全く気にしないのであれば、基本的にはいつでも好きな時に乗り換えて大丈夫です。
少しでも安く、お得にということを考えた場合、乗り換えるタイミングを考えることで、かなり差が出てくると思います。

まずは、自分の「契約更新月」を調べてみましょう。
auの2年契約の途中で解約した場合、契約解除料がとられてしまいます。

この2年契約は自動更新となっており契約更新月から翌々月の3か月が過ぎるとまた2年契約がスタートしてしまいますが、その3か月の間に解約した場合は契約解除料が発生しません。

なので、契約更新月を調べ、もう少し、または更新月に入っている場合はそこで乗り換えた方がお得になります。
逆に、まだ更新月が先だという場合は、乗り換えた場合の月々の料金から考えて、すぐに乗り換えた方がお得になります。

契約更新月の調べるには「My au(Web)」で確認できます。

My auにログインします

画面上部にある「スマートフォン・携帯電話」を選択します

「ご契約内容/手続き」を選択します

「ご契約情報」を選択します

次回更新年月が表示されるので、確認してください

契約更新月を調べて、乗り換える月を決めたら、その月の月末に申し込むようにすると、とてもお得に乗り換えられます。
というのも、mineoでは月の途中から契約が始まった場合、基本料金などは「日割り計算」になります。

しかしデータ通信の容量は1か月分の容量がまるまるもらえます。

なので、月末から契約が始まった場合、1日、2日分の料金で1か月分のデータ容量がもらえるということです。
しかも、余ったデータ容量は翌月に繰り越せるので、かなりお得だと言えるでしょう。

これらのことから乗り換えるタイミングは、mineoでMNPで申し込む場合、予約番号の有効期限が10日以上残ってないといけないというのも考慮して

契約更新月が近い場合契約更新月の期間の20日頃に申し込み
契約更新月が先の場合その月の20日頃に申し込み

とすると、お得に乗り換えれるでしょう。(20日頃としているのは、SIMカードの到着に1週間程度かかるため)

mineoへ申し込む手順

では、乗り換えるタイミングも決まったところで、mineoに申し込みをしましょう。
mineoに申し込む手順は以外とカンタンなので、すぐできると思います。

申し込みの手順

mineoの公式サイトから「お申し込み」を選択後、「お申し込み手続きへ」を選択します

申し込み方法を選択します(エントリーパッケージを持っている場合はここで使用します)

契約するタイプとプランを選びます(auからの乗り換えなので基本的にはauプランを選択します)

SIMカードのみの契約か端末をセットで購入するかを選択します

SIMカードの種類を選択します

MNPをするか、しないかの選択をします

有料オプションを利用するかどうかを選択します

契約者の名前や住所などの個人情報を入力します

本人確認書類の画像データをアップロードします

申し込み手続きの最終確認をした後、「申し込みを確定する」を選択します

mineoに登録した連絡用メールアドレスに「新規申し込み受付完了」のメールが来ます

メールにあるURLをクリックし「サービスのお申し込みを受け付けました」と表示されれば完了です

この後mineoの方で契約の審査をします。
その審査を通ったらmineoからメールで申し込み完了の通知がきた後、自宅にSIMカードが届きます。

これで、mineoの申し込みは完了です。

MNP転入切替とAPN初期設定をする

mineoからSIMカードが届いたら、まずはMNP転入切替の手続きをします。

MNP転入切替の受付時間は9:00~21:00なので注意してください。

一緒に送られてきた書類の中から、「mineo契約内容通知書」を出してください。
そこに書かれている「初期eoID」と「パスワード」を使って、mineoのマイページにログインしましょう。

MNP転入切替の流れは以下の通りです。

「登録情報の変更/サポート」の中から「MNP転入切替/回線切替手続き」を選択します

送られてきたSIMカードの台紙に書かれている「ICCID/製造番号」の下4ケタを入力「回線切替」を選択すれば完了です(au VoLTE対応SIMカードの場合は末尾の「A」を除いた下4ケタを入力)

手続き後、登録していたメールアドレスに「回線切替受付メール」が届きます。
その後、約30分間で回線の切り替えが完了しますのでテストコール「111」にかけて、ガイダンスが流れれば、無事終了です。

もし、MNP予約番号の有効期限前日までに切替手続きをしなかった場合、mineo側で自動的に切替が行われます。

それでは、次にAPN初期設定を行います。
この作業はインターネット通信をしながら行うのでWi-Fi環境のあるところでしてください。

androidの場合とiPhoneの場合では設定方法が違うので別々に解説していきます。

androidの場合
機種によって設定画面の構成が違うと思いますので注意してください

設定を開いてください

「接続」などのインターネットに関する項目からモバイルネットワークを選択します

「APN」「アクセスポイント名」を選択します

出てきた項目の中から「mineo」を選択すれば完了です

機種によっては手動で設定しなければならないものもあります。

その場合は

「APN」「アクセスポイント名」を選択後、画面上の「+」または「新しいAPN」を選択します

アクセスポイントの編集画面が出たら次のように入力します

ネットワーク名 任意の名前を入力します
APNアドレス  mineo.jp
ユーザー名  mineo@k-opti.com
パスワード mineo
認証タイプ CHAP

入力後右上にあるメニューから「保存」をタップして保存してください

iPhoneの場合

iPhoneをWi-Fi接続、またはPCでmineoの公式サイトの「プロファイルのインストール(ios10用)」のページを開きます

auプランのURLまたはQRコードにアクセスします

ios 12.2以降の場合、構成プロファイルのダウンロード許可の画面が出るので「許可」をタップします

プロファイルがダウンロードされたら「閉じる」をタップします

ホーム画面から設定を開きます

「プロファイルがダウンロードされました」をタップします

「プロファイルをインストール」の画面が開くので右上の「インストール」をタップします
(ios 12.2未満の方はアクセス後、ここから始まります)

パスコードを入力します(パスコードとは、iPhoneを起動する際の暗証番号です。設定されてない場合は不要です)

警告画面を確認して右上の「インストール」をタップします

画面下に出る「インストール」をタップします

インストール完了画面で右上の「完了」をタップすれば完了です

これでmineoの申し込みから初期設定までがすべて完了です。

auからmineoに乗り換えるときに気をつけること

auからmineoに乗り換える作業は終了しましたが、それに伴い気をつけておきたいことがいくつかありますので解説していこうと思います。

auメールは使えなくなる

auを解約する形になるので当然と言えば当然ですね。

しかし、auメールでやり取りしている方がいる場合やログインIDにメールアドレスを使うサイトなどでは、どうにもできなくなってしまうので、mineoのメールアドレスか、フリーメールアドレスを取得して、そちらに変更しておきましょう。

au WALLETポイントなどはすべて消滅する

auで契約していると自動的に少しづつ貯まっていくポイントですが、こちらも当然ながらauを解約すればすべて消滅してしまいます。

乗り換える前に、何かに交換して使いきってしまうか、「au WALLET プリペイドカード」に移しておきましょう。

端末の代金を分割払いにしている場合は支払いが続く

auで契約したときに端末も一緒に購入したと思いますが、ほとんどの方が分割払いで購入されたと思います。

私の場合も分割払いで、たしか4年間支払い続けるようになっていたと思います。
これはauを解約しても支払いは続くので注意しましょう。

もし、余裕があるのならば、乗り換え前に残りの金額を一括で払ってしまってもいいかもしれません。

まとめ

auからmineoに乗り換えるための準備から手続きまでの方法を解説してきましたが、いかがだったでしょうか。
今回のことをカンタンにまとめると

  • mineoで申し込むのに必要なものを揃えておく
  • auからMNP予約番号を発行してもらう
  • 乗り換えるタイミングを考える
  • MNP転入切替とAPN初期設定をする必要がある
  • auメールが使えなくなったり、ポイントが消滅したりなどの注意点がある
  • 端末の分割払いの支払は継続する

と、いったところでしょうか。
それでは、この記事を参考にスムーズな乗り換えができたら幸いです。