ネオくんネオくん

突然だけど、有料アプリを買ったり、アプリ内課金したりするのに
クレジットカードの登録するのってめんどうだよね


マイちゃんマイちゃん

ホント突然ね。でもネオくんmineoでしょ?
mineoキャリア決済が使えるじゃない


ネオくんネオくん

え?mineoでキャリア決済が使えるの?


マイちゃんマイちゃん

知らなかった?じゃあ詳しく教えてあげる
それよりネオくん、クレジットカード持ってたんだね。カードの審査通らなそうなのに


ネオくんネオくん

どういう意味だよ!失礼だなー


マイちゃんマイちゃん

あー、ゴメンね。意外だったからつい(笑)


ネオくんネオくん

まったく!いいからmineoキャリア決済について教えてよ
(じつは審査通らなかったから親名義のカードなのは黙っておこう)


大手キャリアを利用している場合、便利な機能のひとつにキャリア決済というものがあります。

auだと「auかんたん決済」
ドコモだと「d払い」
ソフトバンクだと「ソフトバンクまとめて支払い」

といったものたちです。

しかし、格安SIM会社ではこのキャリア決済は対応していませんでした。
大手キャリアから格安SIM会社に乗り換えた方は

「料金は安くなったものの少し不便になったなぁ」

と感じてしまったこともあるかと思います。

ところが、mineoには「mineoキャリア決済」というサービスがあるんです。
ただ、大手キャリアで使っていたようなキャリア決済とは大きく違うんです。

そこで今回は、そのmineoキャリア決済について、どういったものなのか内容や設定方法、注意点などを詳しく解説していこうと思います。

mineoキャリア決済とは?

mineoキャリア決済とは、mineoが提供しているサービスのひとつで
Google Playストアでの有料アプリの購入、またはアプリ内課金の支払いを月々のmineo利用料金とまとめて支払うことができるサービスです。

普通Google Playストアでは

・クレジットカード、またはデビットカードを登録して支払う
・コンビニなどでGoogle Playの残高へ入金して支払う

といった方法などで支払っていましたのでこのmineoキャリア決済を使えば

「クレジットカード、デビットカードの登録はややこしい」
「いちいちコンビニへ行って入金をするのは面倒くさい」

といったことから解放されるようになります。

mineoへオプションの申し込みをする必要はなく、Google Playストアでカンタンな設定をするだけなのでアプリの購入や課金をよくするといった方は非常に便利なサービスなのではないでしょうか。

また、”月額利用限度額の設定”もできるので「うっかりして使いすぎた」ということも防ぐことができます。

ちなみに月額利用限度額はこちらです。

年齢 契約継続期間 設定可能な利用限度額
19歳まで 2万円まで
6ヶ月未満 2万円まで
20歳以上 6ヶ月以上12か月未満 5万円まで
12か月以上 10万円まで

年齢や契約の継続期間によって利用限度額に大きな差があるので気をつけましょう。
月額利用限度額の設定は2万円未満は1,000円単位で、2万円以上は10,000円単位で設定することができます。

mineoキャリア決済の利用方法

では、実際にmineoキャリア決済を利用する方法を解説していきたいと思います。
設定自体はとてもカンタンなので何も心配はいりません。

支払い方法の設定

mineoキャリア決済を利用して支払いをする設定のやり方です。

「Google Play」を開き、検索欄の左にあるメニューアイコンをタップします
(横線が3本のアイコンです)

メニュー項目の「アカウント情報」をタップします

「お支払い方法」をタップします

「mineoの決済を利用」をタップします

「名前」「郵便番号」を入力する画面になるので入力します

間違いがなければ利用規約を確認して「保存」をタップします

「アカウントを確認中」の画面が表示されますので少し待ちます

お支払い方法に自分の電話番号が表示されれば設定完了です

設定方法はAndroid端末利用時の一例です(端末によっては画面や一部の手順が違うこともあります)

mineoキャリア決済を止めたい場合

次にmineoキャリア決済の利用を止めたい場合の設定方法です。
止めたい場合はマイページから設定します。

マイページへログインします

「ご契約サービスの変更」をタップします

「mineoキャリア決済変更」をタップします

mineoキャリア決済設定状態の欄で「利用しない」を選択します

「変更する」をタップすれば完了です

「利用しない」に設定している状態でGoogle Playストア内の「mineoの決済を利用」を選択するとエラーが表示されるようになります。

利用限度額を変更する方法

続いて利用限度額の変更の設定方法です。
これもマイページから設定をします。

マイページへログインします

「ご契約サービスの変更」をタップします

「mineoキャリア決済変更」をタップします

決済上限金額の欄で変更後の上限額を設定します

「変更する」をタップすれば完了です

mineoの「利用者情報登録」をしていない場合、利用限度額や利用設定を変更することができません。
事前にマイページの「利用者情報照会・変更」から利用者情報の登録をしておきましょう。

mineoキャリア決済を利用する際の注意点

mineoキャリア決済はまだまだ発展途上のサービスですので利用に関しては少なからず注意点があります。
注意点をしっかりと把握して上手に活用するようにしましょう。

Dプランのデュアルタイプを契約しているユーザーのみ利用可能

mineoキャリア決済はmineoを契約している全員が利用できるというわけではなく

「Dプランでデュアルタイプを契約しているユーザーのみ利用可能」

となっています。

Aプラン、Sプランを契約している方や、Dプランでもシングルタイプを契約している方は現在(2020年7月時点)利用することができませんので注意しましょう。
需要が高まっていけば、そのうち他のプランでも利用できるようになるかもしれませんね。

Google Playストアでしか利用ができない

”キャリア決済”と聞くと大手キャリアであるようなもの(auであれば「auかんたん決済」とか)が思いつくためインターネットショッピングの代金といったいろんなものの支払いをできると考えてしまいます。

しかし、mineoキャリア決済では現在

「Google Playストアのみ利用可能」となっています。(2020年7月時点)

大手キャリアと同じキャリア決済と勘違いしないように注意しましょう。

また、Google Playストアのみ利用可能ということで、アプリなどを購入する際「App Store」を利用することになるiPhone端末ではDプラン・デュアルタイプを契約しているユーザーであってもmineoキャリア決済を利用することはできませんので注意しましょう。

このことに関しても、月日が経ち需要が高まれば利用可能になる幅も拡がっていくのではないかと勝手に期待しています。

利用料金の支払いは利用した月の翌々月になる

mineoキャリア決済を利用してGoogle Playストアで有料アプリの購入やアプリ内課金を支払う際、mineoから利用額の請求がくるのは利用した月の翌々月になります。(例えば7月に利用した場合は9月に請求が来るという感じです)

その月や翌月ではないので注意しましょう。

また、利用”明細”はマイページに反映されないのでmineoでは確認できません。
(合算された実績は請求金額確定後にマイページで見れます)

mineoからの請求明細にも「mineoキャリア決済○○月分」といった感じで合算の合計金額が記載されるようになります。

利用明細を確認したい場合は「Googleペイメントセンター」にログインすると確認することができます。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回はmineoキャリア決済のことについてその詳細を解説してみました。

この記事の内容をまとめると

mineoキャリア決済とはGoogle Playストアでの支払いをmineoの支払いと一緒にできるサービス
オプションの申し込みなどは必要なくカンタンな設定で利用できる
月額利用限度額の設定をマイページから設定することができる
Dプラン・デュアルタイプを契約しているユーザーのみ利用可能(Android端末のみ)
Google Playストアでしか利用できない
支払いは利用月の翌々月になる

といったところでしょうか。
2018年に開始されたサービスということもあってまだまだ発展途上のため”限られたユーザー”、”限られたところ”でしか利用することができません。

しかし、今後AプランやSプランを契約している方も使えるようになり、利用できるところも増えていき大手キャリアと同じようになることを私自身、勝手に期待しています。

それでは、この記事が少しでもあなたの参考になったなら幸いです。