ネオくんネオくん

マイちゃんはパケットが足りなくなったときどうしてる?


マイちゃんマイちゃん

私は普段は大丈夫なんだけど、そういうときはフリータンクを利用してるわ


ネオくんネオくん

あー、フリータンク
mineoユーザーみんなで助け合うパケットシェアサービスだよね


マイちゃんマイちゃん

そうよ。・・・ってそういえば私いつもネオくん助けてるけどお返しもらったことないわね
じゃあ、今度ご飯おごってもらおう!


ネオくんネオくん

えっっっっ!!


マイちゃんマイちゃん

何?イヤなの?


ネオくんネオくん

いや、そうじゃないけど(マイちゃんの胃袋、底なしのフリータンクなんだよなぁ・・・)


みなさんがmineoを選んだ理由、またはmineoに乗り換えようとしている理由って安いからということだけですか?

mineoには料金の他にデータ通信のシェアに関してもとても充実したサービスがあるのをご存じでしょうか?

そのひとつが「フリータンク」というサービスです。

普段生活をしていて、「今月はギガ数つかいすぎたなぁ。やばいな」って思うことありますよね。
それってだいたい月末のことが多いと思いますが、フリータンクはその月末に効果を発揮するサービスなんです。

それでは、そんなフリータンクについて詳しく解説していきましょう。

フリータンクって何?

mineoのフリータンクとは、全国のmineoユーザー全員でパケットをシェアしあえるものです。

mineoにひとつの大きな共有タンクがあり、その中にユーザーみんなで余ったパケットや繰り越し期限の切れそうなパケットを入れたり、足りなくなったときには引き出したりと他の会社にはない”mineoだけ”のサービスです。

また、自然災害などにより災害救助法の適用や、特別警報が発表された場合は災害支援として、フリータンクが開放されるといったこともあります。

フリータンクの使い方

mineoユーザーにとって非常に便利なフリータンク。
その使い方を解説していきましょう。

まずは、mineoのコミュニティサイト「マイネ王」にメンバー登録(無料)する必要があります。
メンバー登録が完了したら、マイネ王にログインして自分の「eoID」と連携認証をしましょう。

eoID連携方法

フリータンクを使うには、マイネ王とeoIDを連携させないと使えません。
その連携方法は

「マイネ王」にログインします(メンバー登録がまだの方は「新規メンバー登録」から登録しましょう)

画面の右上に「eoID連携」ボタンがありますので押します

連携ページが表示されたら「eoID」「パスワード」を入力して「ログイン」を押します

契約中の電話番号が表示されるので、連携したい電話番号を選択して「選択を確定する」を押します

「eoID認証は完了しています。」と表示されれば連携は完了です

eID連携を解除したい場合や別の電話番号と連携したい場合

eoID連携を解除したいときや別の電話番号で連携したいときは

マイページから「eoID連携を解除」を選択します。

eoID連携ページが表示されたら、「eoID連携を解除する」を選択します

確認ページが表示されるので「解除する」を選択します

これでeoID連携の解除は完了です。
別の電話番号で連携したい場合は、先ほどのeoID連携方法の手順で連携しなおしてください。

シングルタイプで契約している場合

シングルタイプでも「利用番号」がついているのでその番号を使ってeoID連携することができます。

利用番号は「契約内容通知書」に書かれているので、確認してみてください。

パケットを入れる方法

準備ができたら実際に利用してみましょう。
まずは、フリータンクにパケットを入れる方法を解説します。

最初に入れる際のルールですが

利用期間 制限なし
1か月の利用回数 制限なし
入れられるパケット量 制限なし

となっています。

では、パケットを入れる手順です。

「マイネ王」にログインします

フリータンクのアイコンをタップします

下へスクロールして「入れる」をタップします

入れたいパケット量を入力します

他のmineoユーザーへのコメントを入力します
(任意なので入力しても、しなくても自由です)

「パケットを入れる」をタップします

確認画面が出るので、間違いがなければ「OK」をタップします

「フリータンクにパケットが入りました。」と表示されれば完了です

とてもカンタンにでしたね。
なお、フリータンクに入れた後、自分のパケット残容量に反映されるまで数分かかることがあります。

パケットを引き出す方法

続いて、パケットを引き出す方法です。

まずは、パケットを引き出す際のルールですが

利用期間 毎月21日~月末最終日
1か月の利用回数 2回まで
1か月の利用容量 合計1GBまで

となっています。(2020年6月時点)

では、パケットを引き出す手順です。

「マイネ王」にログインします

フリータンクのアイコンをタップします

下へスクロールして「引き出す」をタップします

引き出したいパケット量を入力します
(1回の上限は500MBまでです)

他のmineoユーザーへのコメントを入力します
(入力は必須になっています。20文字以上200文字以内で入力しましょう)

「パケットを引き出す」をタップします

確認画面が出るので、間違いがなければ「OK」をタップします

「フリータンクからパケットを引き出しました。」と表示されれば完了です

こちらもとてもカンタンでしたね。
ただ、入れるときと違い、コメントの入力は必須なので注意しましょう。

引き出したパケット量はすぐに自分のパケット残容量に反映されます。

災害支援タンクの使用方法

mineoでは、自然災害の発生時「災害救助法」または「特別警報」に該当するユーザーに対してフリータンクを開放する「災害支援タンク」というものがあります。

使うような事態にならないのがいちばん良いのですが、一応使う方法を解説しておきます。

まずは、利用の際のルールですが

利用対象者 mineoの契約住所が災害救助法適用または特別警報発令市町村内に該当する
(契約住所が違ってもその地域に滞在している場合はGPSを使えば利用可能)
利用条件 パケット残容量が1GB以下
利用回数 1日1回
1回の利用容量 2GBまで
合計の利用容量 合計10GBまで(加えてmineoから一律2GB付与されます)
利用可能期間 災害救助法が適用または特別警報が発令されてから2週間(延長の場合あり)

となっています。(2020年6月時点)

また、21日からは通常のフリータンクも利用可能です。

では、災害支援タンクを使う手順です。

「マイネ王」にログインします

契約している住所が災害救助法または特別警報発令地域の場合「災害支援タンク」タグが追加され、表示されています
(契約住所が違うが該当地域に滞在している場合は「フリータンクから引き出す」のページに「位置情報から災害支援タンクを使う」ボタンが表示されますのでクリックします)

引き出したいパケット量を入力します(2GBまで)

他のmineoユーザーへのコメントを入力します(必須です)

「パケットを引き出す」ボタンを押します

確認画面が出るので間違いがなければ「OK」を選択すれば完了です

基本的にはフリータンクで引き出す際のやり方と同じです。
また、災害支援タンクを利用する際には、コメントを匿名で表示することもできます。

設定方法は

「マイページ」へログインします

「プロフィール」の項目の「編集」を選択し編集画面へいきます

編集画面の「災害支援タンク」利用時の公開設定の欄にある「災害支援タンクのコメントを匿名にする」をチェックすれば変更完了です

フリータンクを利用する際の注意点

フリータンクを利用する際、主にパケットを引き出す場合ですが、いくつか注意しておきたいこともあります。
きちんと知っておくことでより便利に利用できると思いますので少し解説させてもらいますね。

パケットの引き出しは毎月21日~月末最終日まで

フリータンクを使ってパケットを引き出せる期間は決まっています。
それは

毎月21日~月末最終日まで(2020年6月時点)

となっています。
いつでも引き出せるというわけではないので注意しましょう。

引き出したパケットの合計が入れたパケットの合計よりも多い場合、制限がかかる

今までの履歴で「引き出したパケット量の合計が入れたパケット量の合計よりも上回っている」と、自分のデータ残容量が500MB以下でないとフリータンクからのパケット引き出しをすることができません。(2020年6月時点)

フリータンクのコンセプトが「パケットが足りなくて困っている人をmineoユーザーで助け合う」といったことなので

500MB以上残っている=パケットが足りなくて困っている人ではない

ということになるため、パケットの引き出しができません。

ちなみに、入れたパケット量の合計の方が上回っている場合はデータ残容量に関係なくパケットを引き出すことができます
もしものときに制限をかけられないためにも普段から余ったパケットはフリータンクへ入れるように心がけましょう。

フリータンクは空になる可能性がある

当然のことですが、入れる方よりも引き出す方が多くなればタンクの内容量はどんどん減っていきます

そして、空になりそうになれば、新たにルールや制限をつくって、減るのを抑えなければいけなくなります
また、災害時には災害支援タンクとして開放もされますので、残容量が少ないとその機能を十分に発揮できなくなることも考えられます。

フリータンクはmineoユーザーのみんなの寄付からなる助け合いのサービスです。
普段からパケットが余った場合は、少しでもフリータンクに入れるようにしましょう。
その積み重ねが誰かの助けになる可能性もあります。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回はmineoの画期的なサービスである「フリータンク」を解説してみました。

この記事の内容をまとめると

フリータンクとはmineoユーザー全員でパケットを分け合うサービス
利用にはマイネ王へのメンバー登録とeoIDの連携が必要
フリータンクにパケットを入れるのには特に制限はないが引き出すにはいくつか制限がある
災害時には災害支援タンクとして開放される
パケットの引き出しは毎月21日~月末最終日まで
引き出した量の合計が入れた量の合計より多い場合は500MB以下にならないと引き出せない
フリータンクの残容量が少なくなると新たにルールや制限をつくる可能性もある

といったところですね。

それでは、この記事が少しでも参考になり、みなさんがより良いmineoライフを送れるようになれば幸いです。